2020年の町田“広場”
 
 2020年9月 第126回うたごえ喫茶  9月12日    13:30より
今月も 参加人員を30名に限定し間隔をとり全員にフェースシールド、休憩時にはマスクを着用入退室時にはアルコール消毒をお願いしての
開催です。31名とスタッフで開催しました。 

ピアノ伴奏 岡田桃子         桃字 主催者が用意した曲 青字 リクエストの曲
一部  1部 リーダー 純子さん、うえちゃん

うたった歌は
乾杯のうた、虫の声、赤とんぼ、
小さい秋みつけた、月、月がとっても青いから、
高原列車は行く、ああ人生に涙あり、
アブラハムの7人の子、
白いブランコ、
星は何でも知っている、
みかんの花咲く丘、アメイジング・グレイス、
希望、君は生きているか、晴れた五月、
愛に生き平和に生きる、
広場と僕ら青空と
 
   マスク、フェースシールドをして
   1部最後は“広場と僕ら青空と”を  
 二部   2部 リーダー バクさん

うたった歌は
山の煙、白い花が咲く頃、
川岸にベンチで、黒い瞳の、
淋しい手風琴、かなわぬ恋、虹、
切手のないおくりもの、糸、樫の木、
罪つくり、ぞうれっしゃよはしれ、
はるか遠く流れるポルガ、
モスクワ郊外の夕べ
   
   左の写真
“生きて生きて生きて”を
 
 三部   3部 リーダー バクさん

うたった歌は
雪山に消えたあいつ、名月赤城山、
南国土佐をあとにして、鐘の鳴る丘
自由なる大地へ、
生きて生きて生きて、漁夫の歌、
馬車夫の歌、秋桜、五番街のマリー、
時代、岩尾別旅情、青春、
   下の写真
“青春”を最後に
   左の写真
“漁夫の歌”を
 

 2020年8月 第125回うたごえ喫茶  8月8日    13:30より
参加人員を30名に限定し間隔をとり全員にフェースシールド、休憩時にはマスクを着用入退室時にはアルコール消毒をお願いしての
開催です。30名とスタッフで開催しました。 

ピアノ伴奏 岡田桃子         桃字 主催者が用意した曲 青字 リクエストの曲
       
一部  1部 リーダー 純子さん、うえちゃん

うたった歌は
乾杯の歌・原爆許すまじ・夾竹桃のうた
明日への伝言・あの日の授業
山男の歌・山小舎の灯・キャンプだホイ
ゴキブリホイ
・青い空は・栄冠は君に輝く
みかんの花咲く丘・みんな元気か
折り鶴・しあわせ運べるように
広場とぼくらと青空と



 
   
     皆さん、マスク、フェースシールドをして  
 二部  
2部 リーダー バクさん

うたった歌は
芭蕉布・月桃・喜瀬武原
にんげんをかえせ・鐘の鳴る丘
高原列車は行く・異国の丘・達者でナ
風の盆・松電バスの歌
ウラルのぐみの木
ヒロシマのある国で

   下の写真

月桃の花を紹介しながら“月桃”を
       
 三部  
3部 リーダー バクさん

うたった歌は
坊がつる讃歌・山の煙・
エーデルワイスの歌・時代おくれ
涙をこえて・
君死にたもうことなかれ
アンジェラスの鐘・いとし子よ
いのちの歌・気のいいアヒル
世界をつなげ花の輪に
死んだ女の子・
しあわせのうた
   8月に歌う歌を交えてリードする
バクさん
       
 
 2020年7月 第124回うたごえ喫茶  7月11日    13:30より
新コロナでの非常事態以降お休みしていましたが4ヶ月ぶりの開催です
参加人員を30名に限定し間隔をとり全員にフェースシールド、休憩時にはマスクを着用入退室時にはアルコール消毒をお願いしての
開催です。待ちかねた人たち29名とスタッフで開催しました。 


ピアノ伴奏 岡田桃子   
      桃字 主催者が用意した曲 青字 リクエストの曲
 一部   1部 リーダー 純子さん、うえちゃん

うたった歌は
乾杯の歌、そんな町を、嵐、北国の春、
高原列車が行く、夏の思い出、われは海の子
船のり、
心はいつも夜明けだ、仕事の歌
あなたが夜明けを告げる子どもたち
あじさいの花、しあわせ運べるように
あなたのすべてを、広場と僕らと青空と
  全員フェースシールドをつけて
   定員は30名に限定し全員前を向いて  
 二部   2部 リーダー バクさん

うたった歌は
おいらは百姓の次男坊、青春牧場、若者よ
一杯のコーヒーから、世界が一つになるまで
月桃、その夏をおしえて、いぬふぐり、
鐘の鳴る丘、泉のほとり、ほたる、蛍
   
   右の写真

バクさんと桃子さんからお礼のご挨拶
 
 三部   3部 リーダー バクさん

うたった歌は
あざみの歌、白い花の咲く頃、かあさんの歌
異国の丘、ニコライの鐘、森はざわめく、
喜瀬武原、遙か遠く流れるヴォルガ、私の焚火
キエフの鳥の歌、漁夫の歌、一人の手
ユニオン列車、
しあわせの歌
   
       

 2020年3月 第123回うたごえ喫茶  3月14日    13:30より
 新コロナウイルスの対策で各地の歌声が中止なった3月ですが、換気を良くし、消毒液を用事して開催しました
参加は、28名と通常月の半分の参加でしたが新人3名が参加され楽しく会を進めました。
今日はいい会でしたね、楽しかったねと声をかけていただきました。
天候は雨、開催中は雪と寒い日でしたので、換気のため少し開けた窓から寒気が吹き込みプロジェクターの操作席は真冬でした。

ピアノ伴奏 岡田桃子         桃字 主催者が用意した曲 青字 リクエストの曲
一部  1部 リーダー 純子さん、うえちゃん

うたった歌は
乾杯の歌、仰げば尊し、高校3年生、
花は咲、仲間の歌、釜石小学校、
花、朧月夜、春よ来い、
1年生になったら、贈る言葉、

心つなごう、みかんの花咲く丘、
りんごの花咲く頃、オオ・スザンナ、
春一番、広場と僕らと青空と、
   3月ということで仰げば尊しや1年生になったら等
この時期にしか出ない歌も
   左の写真

“春一番”ですね!
 
二部  2部 リーダー バクさん

うたった歌は

仲間の歌、春に、友よいずみたく、
おなかのへる歌、山賊の歌、鳥の詩、
悲しくてやりきれない、星影のワルツ、
赤いサラファン、心騒ぐ青春の歌、
1週間、森はざわめく、
前線にも春が来た、さらば恋人よ
   
   右の写真
“がんばろう”を
 
三部  3部 リーダー バクさん

うたった歌は
ここは故郷、みんな元気か、
春がよんでるよ、カントリーロード、
白い珊瑚礁、千曲川、岩尾別旅情、
坊がつる讃歌、楽しき農夫、約束の歌
青春、がんばろう、タンポポ、
花()、もしあなたに出逢ってなかたら
   楽しいバクさんのリード
   “青春”を踊り最後は

“もしあなたに出逢ってなかったら”で輪になって
 
     

 2020年2月 第122回うたごえ喫茶  2月8日    13:30より
2020年2月の“広場”はゲストリーダーにシンガーソングライターの「大熊啓」を迎えて開催しました。
会場いっぱいで盛り上がりがあり楽しい会となりました。 

ピアノ伴奏 岡田桃子   AC 入田元人      桃字 主催者が用意した曲 青字 リクエストの曲
一部   1部 リーダー 純子さん、うえちゃん

うたった歌は
乾杯の歌、桃太郎、ペチカ、雪山賛歌、
北国の春、春の小川、たんぽぽ、
君といつまでも、
青い空は、
私の子どもたちへ、
心騒ぐ青春の歌、早春賦、朧月夜、
岬めぐり、高原列車は行く、
広場と僕らと青空と
   君といつまでもの台詞を照れながらうえちゃんが
   右の写真
テーマソング“広場と僕らと青空と”
 
二部   2部 リーダー 大熊啓

うたった歌は
いい日旅立ち、あずさ2号、蘇州夜曲、
約束の歌、見上げた空から、
あなたが夜明けを告げる子供たち、
天使の羽のマーチ、童神、1人の手、
いのちを歌おう
   熊ちゃんの作詞作曲“見上げた空から”を
   ”一人の手、いのちを歌おう”を  
三部   3部 リーダー バクさん

うたった歌は
宗谷岬、信濃恋歌、穂高よさらば、
山小舎の灯、みかんの花咲く丘、
わが大地の歌、ぞうれっしゃよ走れ
Lave and peace、美し春の花よ、
1週間、ステンカラージン、柳、
あえてよかったね、糸
しあわせの歌
   楽しいリードのバクさん
   左の写真

元楽団カチューシャの森文さんが
“一週間”の踊りを披露
 
   最後は輪になって  

 2020年1月 第121回うたごえ喫茶  1月11日    13:30より
 新年あけけましておめでとうございます、本年も“町田広場”をよろしくお願い致します

2020年1月の“広場”は 1部の司会者純子さんうえちゃん、2部と3部リーダーをバクさん(深代利定)さんで行いました
会場いっぱいのお客さんが来ていただき楽しく会を進めました。

ピアノ伴奏 岡田桃子   AC 入田元人      桃字 主催者が用意した曲 青字 リクエストの曲
1部   1部 リーダー 純子さん、うえちゃん

うたった歌は
一月一日、乾杯の歌、三百六十五歩のマーチ、
二十歳、雪、雪の降る町を、スキー、誘惑の春、
しあわせなら手をたたこう、
りんごの花咲く頃、
みかんの花咲く頃、わたぼこの中に咲いた花、
しあわせはこべるように、夜明けの歌、
わが母の歌、私の子供たちへ、冬景色、

広場とぼくらと青空と


2部   2部 リーダー バクさん

うたった歌は

船のり、二つの岸、インターナショナル、
山小屋のともしび、シーハイルの歌、案山子、
りんご村から、冬の星座、バラが咲いた、
赤い花白い花、馬車夫の歌、下町の太陽、
前線にも春が来た、芭蕉布、花、


 下の写真

“前線にも春が来た”を
左の写真

“インターナショナル”を
3部     3部 リーダー バクさん

うたった歌は

みんな元気か、りんご娘、青春時代、今今今、
どこまでもしあわせ求めて、象列車よ走れ、
世界中のこどもたちが、祖国の山河に、
アメジンググレイス、一人の手、これが青春だ、
鉾をおさめて、しあわせの歌、みんなの歌、





 右の写真

“今今今”を

  右の写真

“今今今”を